保険の見直し体験談~あなたのFP編

スポンサードリンク

先日、保険のマンモス酸をご紹介しましたが、同じような、中立な立場で保険を提案してくれる会社で、あなたのFPっていう会社がありました。

その時の体験のお話です。

ヒアリング~提案までの流れは同じ

初回はヒアリングだけで、
家計のこと、
ライフプランのこと、
今加入している保険のこと
をお話するだけです。

で、それを踏まえて2回目に保険の提案があります。
この流れは全く同じです。

FPによって、こんなに違うのかと実感。

お会いしたのが、保険のマンモスさんのあとだったので、
保険のマンモスさんとの提案の違いに驚きました。

保険のマンモスの担当のFPさんは、
『極力、保証はシンプルに。今の家計の負担を軽くすること最優先』
という考え方での提案でした。

あなたのFPの担当のFPさんは、
『不安な気持ちに答えるのが最優先。』
という考え方での提案でした。

端的に言うと、
保険のマンモスさん提案は、かなり安い。
あなたのFPさんの提案は、かなり高い。
(我が家にとって)

あなたのFPさんの場合は
貯蓄性の高いものを選んでいたので、
その分、値段が高くなったという感じです。

天秤にかけていることを正直に話し、
違うFPさんはこういう提案でしたが、
どう思いますか?この違いはどうして?と聞いたところ、

保険のマンモスさんからは、こう言われました。
『僕は、今生きることを大事に考え、
今の家計に優しいことを優先していています。
保険はあくまで万が一です。』
と言われました。

あなたのFPさんからは、こう言われました。
『極端に言えば、僕は、自分が万が一の時、
僕がいた時と同じ暮らしをできるだけ
続けさせてあげたいと考えてます。』
と言われました。

どっちも正しいと覆うので、
どっちをとるかは、価値観だなーと感じました。

ただ、私自身が家計を見ていて、
目の前の子育て(=教育費が増えていくこと)もあるし、
もし万が一のことがあったら、
私がこのまま家にいて働かないという可能性は
かなり低いと思いました。
保育園激戦区ではありますが、
シングルマザーなら保育園は優先して入れるはずですし。

というわけで、
保険のマンモスさんの考えに
1票入れることにしました。

でも、こうやって比べられるからこそ、
たくさんのFPさんに会ってた価値があったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA