妊娠中にやっといてよかったこと~保険の見直し~

スポンサードリンク

今日はちょっと毛色変わって、お金の話です。

妊娠中にやっといてよかったわーと思ったのが
保険の見直しでした。

妊娠したと思ったら、ツワリでダウン。
ツワリが終わったと思ったら、
今度は増えすぎる体重との闘いだったんですけども・・・

ツワリが終わったあと、ウォーキングのために
色んなとこに歩いてお出かけしてましたが、
その中で一番通ったのが図書館でした。

そして、図書館でふと目に入った、
ビジネス誌の保険の特集。
それがきっかけで、保険とかお金の勉強がスタートしました。

産後は、時間も余裕もないです!!

上の子の産後、妊娠中にやっといて、ほんとよかったと思いました。
産後は自分の体も元に戻るまで大変だし、
寝ない赤ちゃん抱えて、細かい数字見ながら、
家計のこと考えるって、ほんと大変です。

あと、当たり前ですが、年齢を重ねるほど
保険料って上がってしまうんですよね。
健康診断で引っかかってしまう可能性もあるし。
健康な若いうちがおすすめです!

ただし・・・奥さんが契約者になる場合は
妊娠中はNGのことが多いので、
そこは気を付けてください。
(出産時のトラブルの分が
保険適用対象外扱いになるらしいです。)

見積もりとる前に、本で勉強しとく。

よく言われることですが、
『生命保険はマイホームの次に高い買い物』新版 生命保険はこうして選びなさい

公的保障(遺族年金)のこと、
医療保険は貯金とセットで考えること、
掛け捨て保険は決して損ではないこと
等々、勉強になりました。

何が一番怖いのか、考えてみた。

保険のこういった本を数冊読んで、
主人がなくなった場合、自分がなくなった場合、
その後どう暮らしていくのか、
何が一番怖いのかを考えました。

専業主婦の私が死ぬのも怖いことですが、
やっぱり怖いのは、主人が死ぬこと。

もうブランクも長いし、
子どもが小さいと、
仕事復帰は相当難しい・・・

今の家は、実家が遠いので、
簡単にヘルプも頼めないし。

うちの場合、今の家を売るか貸すかして、
私が子供を連れて実家の近くの安い賃貸に
引っ越すのがベストかなと思ってます。
(子供や私が病気の時に、助けてもらいやすい距離に)

そういうことを考えて、
いくらの生命保険をかけておくかを考えました。

↓で、申し込んだのが、保険のマンモスさんの面談。


そうそう、実は
テレビCMしてる、保険の窓口もいきましたー。
長くなってしまったので、体験記はまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA