抱っこ紐は、新生児はベビービヨルン・大きくなったらエルゴがオススメ!

抱っこ紐オススメなのはコレ!
スポンサードリンク

下の子をおんぶしながら、この記事を書いています。
 
 
上の子は、なかなか寝ない赤ちゃんでした。もっとも役に立ったものってなんだろうと考えてたら・・・やっぱ、抱っこ紐!ただ、なんでもいいってわけじゃないんです。肩こりもするし、腰痛もするので、抱っこ紐は、しっかり調べて試着して選ぶべきです!
 
 
抱っこ紐ジプシーしてしまった私だからこそ、一言で言います。
 
新生児はベビービヨルン・大きくなったらエルゴが最強。
 

抱っこ紐ジプシーしました

 
実は、私、抱っこ紐、めっさいっぱい持ってます!
 

・ベビービヨルン
・エルゴ
・コンビ(横抱き&縦抱き&おんぶの3WAY)
・千趣会(フェリシモ)の折りたためるクロス抱っこ紐
・昔ながらのおんぶ紐(胸が恥ずかしいヤツ)
・輪っかのスリング
 
書き出したら、こんなにもってたか~。
 
 
使ってみたら、装着が面倒とか、肩が痛いとか、色々使いにくさがでてきて、ほとんどのものがお蔵入りしてます。
 
 
ベビービヨルン(新生児~首がすわるまで)
エルゴ(首が座ってから)

 
 
この二つさえあれば、あとは要らないと思いました。
買っても使わなくて、もったいなかったわーと反省してます。
 
 

新生児を抱っこしたまま両手が使えるベビービヨルン

 
 
ベビービヨルンを知ったのは、私は産婦人科で。結構つけてるママさん多くって。

 
 
首のすわってない新生児の時期から使える抱っこ紐って、実はそんなにたくさんありません。首のすわってない新生児の時期から使える抱っこ紐で、両手があくものって、片手に数えるくらいしか種類がないんです。
 
 
出産前の準備の時は、『片手を添えるくらい、いいじゃん?』って簡単に考えてて、スリングタイプのを準備してました。でもね、片手を笑うものは片手に泣く!!ですよ。
 
 
産後。
 
 
両手が使えないと、
どうにもこうにも
家事が進まない現実

 
 
寝る子ならいいけど、寝ない子の場合、ほぼずっと抱っこですから。ええ、トイレにも抱っこでしたよ(苦笑)
 
 
『抱っこしたまま両手が使えないと、話にならんっ!!』とあわててベビービヨルンを買いなおしました。装着が素早くできるし、両手が使えるし、これは神だわー!!って買った当初は興奮しました。
 
 

肩と腰の負担を考えると、エルゴが一番!

 
 
しかし・・・赤ちゃんが大きくなるにつれて、どんどん肩の痛さが耐えられなくなりました。スーパーに行くと、買い物したものを抱えて、さらに10キロの赤ちゃんを抱っこ。もともと肩こり性だったんで、もう辛くてたまらなかったです。
 
 
で、その肩こりにうんざりしていたので、二人目のときは、エルゴ買いました!
 
 
高かったので、上の子の時は我慢したんです。でも、どうせ二人目産むなら、上の子の時にさっさと買っとけばよかったと思いました。。。
 
 

 
 

ただ、エルゴを新生児から使おうと思うと別売りのインサートが必要なんですよね。装着もちょっと手間です。
 
 
エルゴと似た抱っこ紐で、もう一つベコも迷いました。試着しに行ったら、ベコは装着が面倒に感じたので、エルゴにしました。
 
 
ベコは、赤ちゃんと自分の間に布が一枚あって、赤ちゃんを、その布と抱っこひもの中に入れる形になります。それがちょっと私には不慣れで・・・(これは慣れによると思います。)
 
 
というわけで、首がすわるまでは(赤ちゃんの体重も軽いし)ベビービヨルンで、首が座ったら、エルゴというのがとても楽でした。
 
 

赤ちゃんがいる状態を想定しての試着は必須です!

 
 
上の娘の時、抱っこ紐選びを失敗してます。その失敗の原因は、『赤ちゃんがいる状態を想定しての試着』をしてなかったことだと思います。
 
 
第一子での出産準備での抱っこひもの買い物は本当に注意です!私は、妊娠中に買って、おなかが大きいので試着しにくく、エイヤーで選んでしまって、失敗しました。
 
 
売り場で人形が置いてあったら、
ぜひ人形を使って装着してみてください。
人形は本物の赤ちゃんより軽いものです。
しかも、本物の赤ちゃんは動きます。
できれば、さらに買い物の荷物も一緒に
抱えてみてください。
 
 
そうやって、現実を想定しながら、試着することをお勧めします!
 
 
あー、もったいないことしたわ、私(涙)
 
 

昔ながらのバッテンのおんぶ紐は、じいじ&ばあばに大人気

 
 
ちなみにですが、バッテンの昔ながらのおんぶ紐は、両親世代には大人気です。元気なばあばなら、よろこんでおんぶしてくれるかもしれません。(←それはうちの母&義母か(苦笑))
 
 
ですので、もし、実家が近くて、面倒を見てもらう機会が多いなら、バッテンのおんぶ紐を持っていくと、非常に喜ばれると思います。
 

 
ただ・・・外遊びには恥ずかしくて使えず、胸に紐が食い込んで痛くてたまらず・・・
 
 
上の子の時は、自宅専用として使ってましたが、エルゴを買ったら、私は使うことは一切なくなりました。
 
 
みなさまも、もったいない買い物をしないよう、ぜひ試着して選んでくださいね!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA