1歳半検診での失敗ー紙おむつ持参を忘れる

スポンサードリンク

先日、下の子の1歳半検診がありました。

上の子の時は、
『言葉がでてるか』
『成長におくれがないか』
と心配いっぱいのドキドキな日だったんですが・・・

下の子になると・・・
『1歳半検診の日を忘れる』
くらいの勢いです(°∀°)b

こういうことの積み重ねで、
きっと2番目は『親は自分を適当に扱っている』と
思うんだよねと自分でもわかってるんです。
私自身が二番目なんでね、そういう気持ち、すごくわかる。

わかる。
上の子だけじゃなく、
自分もちゃんと見て欲しいよね、うん。

でもごめん、それでも
私、忘れるの(=◇=;)

スキスキ大好きの抱っこを
いつもより多めにして、
勘弁してもらうことにしよう、そうしよう。

1歳半検診での心配:言葉の遅れ

たしか、上の子のとき、最も心配したのは、言葉の遅れでした。
3つくらい意味のある言葉をいうかどうかが
チェック項目になってます。

パパ、ママ、わんわんが代表的な言葉かなと思います

我が家は、お父さんお母さんと呼ばせたいので、
ハードルが高く、もちろん言えませんでした。
発音はできてないけど、『ああーさん』って
言ってる気がするんですがでOKでした。
(明らかに、ママよんでるってシーンで
そう言ってたら、それは意味のある言葉としてクリア)

上の子の時、お父さんとお母さんとマンマだけで、
しかもその発音もびみょーだったので心配したんですが、
詳しく相談していたら、
『結局、言葉が出てなくても、
大人の言いたいことが伝わっていたり、
自分がしたいことを伝えてきたりしていたら、
総合的に見てOKな場合が多い』

ってことは分かりました。

心配しすぎると、大変ですので、てきとーでいいようです。

1歳半検診での憂鬱:待ち時間

この言葉の相談時間が1対1で時間がかかるんで、
待ち時間も長いんですよね~。

早めに行っても、結局最初の10人目くらいしか
早くは終わらないんです。相談カウンターの
トップバッターになれない限りは、絶対
待たなきゃいけないんで。

なんでね、
もう早く行くのはやめたほうがいいです。
逆に受付時間ギリギリのほうがいいです。

1歳半検診での失敗:新しい紙おむつ持参しましょう

忘れました・・・
検診の時って、素っ裸にして体重と身長をはかるので、
新しいおむつが必要なんです。

朝う○ちもでたし、
荷物減らしたいしーって
紙おむつ、見事に忘れました・・・

パンパースのサンプル配布してくれてたんで
それを先に頂いて、やりすごしましたが、
私のように忘れる人がいてはいけないので、
あえて書きます。

検診の時は、
新しい紙おむつが
必須です。

強烈な下の子の覚えた言葉

実は、私、下の子の言葉は遅れてない自信があったんです。
さすが上の子に揉まれてるだけあります。
言葉のレパートリーがおもしろい。

(おもちゃが取れない場所に私がいると)
『どいて!』

(おかしの袋を出して)
『あけて!』

(鼻水とろうとしたら)
『いやだ!』

はい、三つクリア!
(°∀°)b

・・・ってこれ、どうよ・・・
検診のチェック用紙の言える言葉の欄にこの三つを書いて、保健師さんの失笑を買いました。
いや、だって、この三つは頭に残るでしょう(*´∀`*)

2歳のイヤイヤ期、
非常に大変になる感じが
ビンビンに伝わってくる
下の子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA