ももんちゃんシリーズーかくれんぼで大好きな絵本

スポンサードリンク

下の子のトイレトレーニングはいまだ終わらず、いつになったら終わるのやら、もはや諦め気味です(涙)上の子が下の子の今の月齢の時には、夜以外は完全に外れていたので、男女差なのか、個性なのか、私の誘うタイミングが悪いのか・・・

悩んでも仕方ないので、子供の成長を待つことにします。

で、今日は、そんな手のかかってる下の子の最近のマイブーム、ももんちゃんの絵本の紹介です。

ピンクが可愛い『ももんちゃん』、シリーズで持ってます。

ももんちゃんシリーズ

下の子がいまハマってるのは、こちらの『かくれんぼももんちゃん』

『もーいーかーい』が気に入ったようで、私が読むと、一緒に声を出して読んでくれます。この絵本の影響で、かくれんぼする真似まで覚えました。上の子のかくれんぼは、本気で隠れるレベルなのですが、下の子のかくれんぼは、まさに『頭隠して尻隠さず』状態です。本人はしっかり隠れてるつもりなのが、めちゃめちゃ可愛くて、笑わせてもらってます。うつぶせになって、隠れたつもりで、『もーいーよー!』と言う姿がむちゃむちゃ可愛いんです。

毎晩、絵本をリビングで読んで、寝室に行くのが寝る前の儀式なのですが、このかくれんぼの絵本を読んだら、『寝室の前で10秒数えてね!』と言い渡され、『もーいーよー!』と言ってもらえるまで、寝室に入れてもらえません。寝る前に、布団でかくれんぼです。

隠れてるつもりで、ちっとも隠れておらず、大笑いして寝れるので、最近の親子のお気に入りの絵本です。

ももんちゃんとの出会い

ももんちゃんとの出会いは、図書館の読み聞かせでした。上の子がまだ下の子くらいの月齢の時、図書館で偶然やってて、膝の上にのせて読んでもらったんですが、最後の『ギュっ!』とする姿が、むちゃむちゃ可愛くて、何度も図書館で借り直ししてたけど、どうしても手元に欲しくなり、本屋で買いました。

絵そのものも可愛いですが、それを親子で真似するのが楽しい、ももんちゃんシリーズです。まだまだシリーズコンプリートまで遠いので、次のももんちゃんは何にしようか迷います。

上の子は、この『ぽっぽー』の電車が欲しい模様です。

でも、私はこっち。『しー』とする仕草がたまらんです!