トイレトレーニング再開できずイライラー育児に疲れた時におすすめな絵本

スポンサードリンク

下の子のトイレトレーニング、
1週間目に嘔吐下痢になり、
そこから中止してますが、
残念ながら・・・
ちっとも再開できず!!

下痢が治らないのです。
一度治ったかな?と思った日があったので、
下半身スッポンポンで過ごさせたら、
フロアマットにすっごいのしてまして(大泣)
(汚い話をすみませんm(_ _)m)

まだまだユルユルなので、
もうしばらく待とうと思います。

『トイレ』の意思表示は、まだ、たまーにしてくれるので
完全に忘れたワケじゃないと思います。
(オムツしたままだし、当てにならない意思表示ですけど。)

トイレトレーニングが進まないイライラ

嘔吐下痢なので、もう仕方ないことではあるんですが、
自分の気持ちと裏腹に、ちっともトイレトレーニングが
進んでいません。

あー、もう!
もどかしい!

上の子のための習い事の時は
さすがにまだオムツなので、
上の子の時みたいに
昼間は一日布パンツとかができず、
トレーニングできるのは
家にいるときだけ。

比べてはいけないと思いますが、
上の子の時は、もうこの年齢では
『確率半分以上で成功してた』
という記憶があるんです。
(トレーニングを始めた時期が早かっただけですけども)

上の子の時は、
集中してやれてたからだと思うんです。
でも、どうしても下の子は
上の子の用事に付き合わされ、
なかなか集中してあげられません。

全然オマルにしてくれなくて、
毎回床掃除になるし・・・

あーもーーー!
イライラするっ!
疲れた!!

一人にしてーーー!!
一人の時間が欲しいーーー!!
と心の中で叫んでます。

おおきなテーブル:私のイライラを察したかのような上の子の絵本セレクト

毎日の疲れがたまったのを察したのか、
上の子が借りてきた絵本に
ビビりました。

『おおきなテーブル』 BY 森山 京 さん

本人は、私のためというよりも、
うさぎさんの絵がかわいかったから
選んだようですけども。

これは、『家族が増えて育児をしてる時は
家の中はすごくワイワイ賑やかで、
毎日子育ては大変だったけども、
子供が独立して家を出ていき、
夫婦だけになり、自分だけになり・・・』というお話です。

っぐ。

確かに、今は家の中がワイワイ賑やかで、
静かになるのは子供が寝た時だけです。

そのうるささがたまらなくイヤになることがあります。
大人だけでゆっくり喋れる時間がほしい。
温かいご飯を温かいまま食べたい!
邪魔されずに最後まで食べたい!
毎日飲み込むように食べるのはイヤだ!

そう毎日思ってます。

そんなイライラを察してか、
娘のこの絵本のセレクトです。

こんな賑やかな生活も、
いつか終わる。
いや、こんな賑やかな生活は
今しかできない。

子供が独立したら、
きっと今を懐かしいと
思えるようになるんだなぁ~と。

小憎たらしいと思うことのほうが正直多いですが、
育児に疲れた時、この絵本を読むと
『今を大事にしよう』と思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA